ABOUT

About 2

CONCEPT

JUBAN 襦袢(じゅばん)とONI 童謡「オニのパンツ」で謳われているような ”つよくていいパンツ”を掛け合わせた、JUBAN DO ONI (ジュバンドーニ)。
---------------
かつて着物が日常着だった頃、
日本の下着は肌襦袢と腰巻きという
布を纏うだけの開放的なスタイル。
洋服文化が定着すると共に
体を補正する役割を担うようになった下着は、
いつしか身体にとって少し窮屈になってしまったのです。
もう一度、昔の締め付けない下着の心地よさを
わたしの下着づくりに取り入れたい。
そうして生まれたのが、
JUBAN 襦袢(じゅばん)

ONI 童謡「オニのパンツ」で謳われているような ”つよくていいパンツ”
を掛け合わせた、JUBAN DO ONI (ジュバンドーニ)。

「オニのパンツはいいパンツ♪はこうはこうオニのパンツ♪」
JUBAN DO ONIが
あなたにとって身も心もゆるむ
今の時代のオニのパンツとなりますように。

JUBAN DO ONI 代表 黒川紗恵子

HISTORY

【ほしい下着がない!】
かれこれ、20年くらいまえのこと。自分に合った下着を見つけるのは、簡単なことではありませんでした。
どんなに大きな下着売り場で探しても、流行りのものしか置いてない。そのことに心底おどろき、落胆して、「これはもう、将来、自分でつくるしかないかな」なんて友人に話していたくらいです。
実際に下着を作りはじめたのは、それから15年ほどあとのこと。普段は音楽の仕事をしていますが、演奏の仕事だけでは収入は不安定でした。かといって、その場限りの仕事には惹かれずにいたところ、自分の好きな仕事を複数持ちながらたのしく生きている周りの先輩たちのことを思い出し、「仕事はひとつでなくても」と背中を押されました。そうして、自分が「欲しい、必要だ」と感じている下着をつくるのはどうだろう?
と、音楽の仕事と両立しながらパンツをつくることに決めました。

【経験ゼロから、理想のパンツをつくる】
それからは、手探りで理想のパンツの形を考えてゆく日々が続きました。市販のパンツを買い、パーツごとに解体。その型を取って、そして実際に縫製して形を確かめる。その繰り返しです。
洋裁経験もパターンの知識もありませんでしたが、なんとか思い描く理想のパンツをつくれる兆しが出てきたタイミングで、パターン、ビジュアルデザイン、PRなどより専門的なことは3人の仲間に加わってもらい、個人で取引をしてくれる国内の縫製工場も時間をかけて探しました。そうして5年という時間をかけて、ようやくジュバンドーニは誕生したのです。
自分の感覚を表現し、それをだれかの役に立てる。ものづくりの目指すところは、パンツも音楽も共通していると思っています。

PROFILE

  •  dsc5479
    代表
    黒川 紗恵子  KUROKAWA saeko
    東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。クラリネット奏者として、自身のユニットNyaboSsebo(ニャボセボ)でのライブや映像作品への楽曲提供のほか、歌手のサポートやCM、映画音楽のレコーディングなどでも活動。コーコーヤ、B4楽団、バロンと世界一周楽団、アン・サリー&畠山美由紀「ふたりのルーツ・ショー」vol.1~vol.5のバンドメンバー。2016年より体に優しい下着ブランドJUBAN DO ONI(ジュバンドーニ )の代表を務める。
    http://www.kurokawasaeko.com
  • オニのパンツ で 世界を 豊かに
    洋服や食べ物には、いろんな選択肢がありますよね。

    ひとの好みって、本当に多種多様。だから、できるだけ多くのなかから選びたいものです。でも、下着の選択肢はまだまだ少ない。特定のものを選ばされることに窮屈を感じているひとが、いまだ大勢いるはずです。
    だから、ジュバンドーニをつくることで選択肢をひとつ増やしてみました。それを選びたいひとが、選びたいときに、そこにあるように。

    「選べる」ことは、暮らしを、ひいては世界を豊かにしてくれます。より多くのひとが自由に選べる豊かな世界。ジュバンドーニが、その一助になれば。
  • MEDIA
    2021.5.22
    LEEオンライン 「私のウェルネスを探して」 https://lee.hpplus.jp/column/1970006/

    2019.7.12
    朝日新聞デジタル &W

    2019.7.11
    ソトコトオンライン https://sotokoto-online.jp/news/331

    2019.06.17
    ソトコトオンライン https://sotokoto-online.jp/social/267

    2019.05.16   
    haconiwa

    2017.07.03   
    ROOMIE https://www.roomie.jp/2017/07/390285/

    2016.11.11   
    朝日新聞デジタル &W https://www.asahi.com/and/article/20161111/400022921/

    2016.11.08   
    TABI LABO https://tabi-labo.com/266691/juban-do-oni

    2016.09.05   
    MY LOHAS

    2016.06.05   
    Sheage(シェアーズ) https://sheage.jp/article/3161